社長メッセージ

代表取締役社長 吉牟田 正行

「時刻を極める」

シチズンTICは、新しい価値と未見の技術を追求し、
創造性あふれた魅力ある製品を提供することで、
社会の発展に貢献します。

当社は75年に及ぶ事業の歴史の中で、設備時計のパイオニアとして、その技術力とアイデアで様々な製品をお客様に提供してまいりました。設備時計以外にも、情報表示、計時・計測の開発に力を入れており、いろいろなスポーツイベントで当社システムの活躍を目にされた方も多いかと思います。

創立当時と現在では社会も大きく様変わりしていますが、私たちの姿勢は一貫して変わっていません。

法令遵守や利益貢献などの責任を果たすだけではなく、CSR活動に積極的に取組むことを企業経営の基本に今後も精進し、「皆様から愛され信頼される会社」として発展してまいります。

  1. 設備時計・情報表示に関連する製品を柱に開発・設計から製造、販売、保守・修理まで一貫した業務を展開し、きめ細かな対応を心がけております。
  2. 常に先端技術を応用し創造性あふれる最高水準の製品を開発提案するメーカーでありたいと思い続けています。
  3. 社名の由来をマルコポーロの「東方見聞録」から得ています。
    大航海時代に東洋を旅したマルコポーロは、その著書にラテン語で「Terra Incognita(未だ見ぬ土地)」と言う言葉を使い、欧州の人々の夢を膨らませました。
    グループ名のシチズンに続くTICはTerra Incognita Clock 「未だ誰も目にしたことのない時計」の意です。

シチズンTIC株式会社
代表取締役社長
吉牟田 正行