多機能秒読み対局時計 ザ・名人戦「DIT-50」新発売

人気シリーズ『対局時計ザ・名人戦』より考慮時間機能を搭載した新製品を発売します

考慮時間を使用した対局が可能に!時・分・秒のボタンでダイレクトに設定できます

ルール設定がわかりやすい、シンプル操作の音声対局時計

新発売 シチズン対局時計 ザ・名人戦「DIT-50」

発売日:2019年 3月18日

メーカー希望小売価格:¥11,000+税

セット内容
本体 / モニター用電池 (単2型 2本)
対局時計 ザ・名人戦DIT-50
対局時計とは
ボードゲームの対戦において、時間制限を設け、より緊張感ある対戦を演出する時計です。

新製品のポイント

様々な国際ルールに対応する「ザ・名人戦」シリーズ仕様を踏襲しながら、よりルール設定が分かりやすくなりました。

設定できる7種類の中で最も使われるルールは、持ち時間数十分の「切れ負け」と、それに秒読みを加えるものであるため、 「時・分・秒」のボタンでダイレクトに設定できるようにしました。

例えば時間の設定は「時間ボタン」を押しながら「+ボタン」を押して時間を加算するなど直感的に操作できます。

またサイズを従来比の約25%小型化して持ち運びと両手での操作性を向上し、その他、各ボタンの日本語表記、電池交換時の設定保持を可能にするなど使い勝手が良くなりました。

新製品発売の背景

幅広いユーザーに向けたシンプルな操作の対局時計

前機種DIT-40はジョグダイヤルを中心とした操作で一つのボタンに複数の機能があり、非常に操作が楽な反面、慣れるまでに時間がかかるという声もありました。

また、シンプルな操作の対局時計を求める声も多く、幅広いユーザーに向けて簡易で直感的な操作を行える製品として本製品を開発しました。

商品特長

緊張感ある対局
考慮時間の機能が加わり、テレビと同じトーナメント戦を再現できます。
7種類のゲームモード
切れ負け、秒読み、考慮時間、フィッシャー、カナダ式、チェス、シャンチーに対応。
要望の多かった考慮時間、将棋トーナメントで使われ始めたフィッシャールールにも対応します。
音声による読み上げ機能
日本語、英語、ブザー音の音声切り替えが可能で秒読みに入るとカウントを行います。
操作性の見直し
切れ負け/秒読みの基本ルールは初代DIT-10のシンプルな操作系を踏襲し扱いやすさを追求。その他のモードもシンプルに設定を行うことができ、直感的に操作できます。
軽量コンパクト設計
前機種DIT-40と比べ液晶画面サイズは同一、約75%の外形サイズでボタン操作しやすくなりました。

対局時計 ザ・名人戦 DIT-50 に関するお知らせ

関連リンク

生産終了製品に関するお知らせ

DIT-40 製品情報DIT-10サポート終了のお知らせ

対局時計 ザ・名人戦 DIT-50 についてのお問い合わせ

お問い合わせ窓口

シチズンTIC株式会社 東京支店 営業第一グループ

042-386-2293 (直)

 受付時間 平日 9:00~12:00 13:00~17:30
(ただし、弊社の休業日を除く)