NTT DoCoMo代々木ビル(東京都渋谷区)
NTTDoCoMo代々木ビルの地上150mの位置に設置された直径約15mの大型塔時計。分針の長さも約9mと高さ・大きさとも世界一に挑戦いたしました(ギネス申請中)。
針や数字部分には白色LEDを採用し、夜間でも鮮やかに時を告げています。
デザインは、新宿の新しいシンボルとして愛されるよう、ビルのユニークな形に合わせてロンドンのビッグベンをイメージして製作いたしました。
この塔時計をはじめ屋外時計の分野において、これからもTICは結集した技術力をいかんなく発揮していきます。
機構部質量:2170キロ
時針・分針の質量:約1トン
ギネスに挑戦する直径約15mの巨大な塔時計の技術は世界一の大きさを競う花時計により培われました。

新しいランドマークの誕生です。
アナログ時計はもちろんのことデジタル時計でもTICシチズンの技術が生きています。

詳しいお問い合わせは、お問い合せフォーム にて承ります

このサイトのTopへ | プレスリリース | T.I.C.とは | 納入事例 | お問い合わせ