環境配慮屋外時計

GPS衛星電波ソーラー電池時計

環境配慮屋外時計とは

環境に優しい太陽光発電のeco屋外時計

長寿命・蓄電効率アップ!環境に優しい材料で安全性も向上

ソーラーセルを用い、光のエネルギーを動力源とする太陽電池時計のうち、環境に優しい素材で蓄電効率と電池寿命を高めたシステムの製品です。屋外時計の主力製品で採用しています。

環境配慮製品

効率UP曇りや雨でも充電OK

省エネ設計で曇りや雨でも必要量の充電が可能です。

微少な電流でも充電でき、省エネルギー回路設計のため曇りや雨の日でもその日必要とする電力量を充電します。

長寿命で交換費削減

環境への負荷も削減します。

電気二重層コンデンサはニッケルカドミウム電池、ニッケル水素電池などの化学電池に比べて充放電による特性劣化が少なく長寿命です。
蓄電池の定期的な交換費用と、交換品の製造や輸送で発生するエネルギーを削減できます。

環境にやさしい材料

鉛・カドミウム等の有害物質は一切使用していません。

旧来のニッケルカドミウム蓄電池は、カドミウムなどの有害物質が使用されています。そのため回収処理が必要で取り扱いに注意を要しました。
電気二重層コンデンサは、重金属を使用していないので、屋外設備で安心して使用でき、廃棄時も環境負荷が少ないクリーンなエネルギー源です。回収などの規制がなく、一般産業廃棄物として廃棄が可能です。

安全性も向上しました

とても安全な電気二重層コンデンサは、リチウム電池で不可能な瞬時の充放電も可能で、破裂を起こす危険性もありません。

GPS衛星、準天頂衛星みちびき(QZSS)対応 さらに受信しやすい

  • 空が見えるところ=衛星使えます。

    GPS衛星

    GPS(全地球測位システム)は常に30機の衛星が地球の全ての地域を隈なくカバーしています。
    GPS衛星は円形状の軌道で移動しているため、 地理的悪条件や一定の角度の遮蔽などで長波帯標準電波や固定衛星の電波が受信できない地域・建物でも受信できなくなる心配がありません。
    また測位システムは止まることなく常に運用され続けていますので、日中時計を設置してすぐ電波を受信することができます。

    GPS衛星+QZSSみちびき の全方位受信

    天頂付近の“みちびき”の電波なら高層ビル街などでも受信確度はさらに高まります。

    準天頂衛星(QZSSみちびき)とは

    日本の天頂近くに衛星が位置するように作られた国産の衛星測位システム。
    ほぼ真上から受信できるため、山間部や都市の高層建築間でも受信状況が改善されます。

環境配慮屋外時計 シリーズ一覧

関連製品