GPSタイムサーバTSV-500GP

シチズン GPSタイムサーバー TSV-500GP

TSV-500GPはさまざまな電波時刻補正製品で実績のある時計メーカーのSNTPサーバーです。 セキュリティ・設置環境上、外部に接続できないネットワーク機器に高精度な時刻の基準を提供しネットワーク機器を正確な時刻で運用することで、ネットワークデータの品質が向上します。

機能をシンプルに扱いやすさを追求

ネットワーク機器に高精度な時刻の基準を提供する機能に特化。扱いやすくリーズナブルな価格を実現しました。

表示と端子

インターフェイスの改善

LEDモニターを増やして本体だけでの動作状態が把握しやすくなりました。

TSV-400GP上面

TSV-400GP

TSV-500GP正面

TSV-500GP

WEBブラウズ設定画面を日本語化。現在時刻や捕捉衛星数などもリアルタイムに表示します

システム履歴やアクセス履歴、Syslog設定、接点出力設定などの機能も強化しました。

400gp英語画面 日本語表示がわかりやすい500GP

システム履歴を200件、アクセス履歴を1000件残せます。システム履歴は電源が落ちても消えません

システム履歴
アクセス履歴

接点出力設定

外部機器コントロール用に半導体リレー出力を2系統用意
WEBブラウザで出力したい時刻を指定できます。

接点出力設定画面

設置

コンパクトなサイズで置き場を選びません

接点出力設定画面

底面にはM3インサートナットを2箇所

市販のマグネットなどを利用して本体の固定にご使用いただけます。

接点出力設定画面 接点出力設定画面

アンテナ追加工事なしに増設可能

衛星受信アンテナ1つで本体の増設が行えます。
ネットワークの切り分け、増設、バックアップなどに便利です。

接点出力設定画面 接点出力設定画面 接点出力設定画面

いまご使用いただいているTSV-400GPを
増設接続可能

終端に一台のみ、TSV-400GPを増設可能です。
TSV-500GPの増設コネクタから、TSV-400GPのアンテナ接続端子に接続してください。

接点出力設定画面 接点出力設定画面 接点出力設定画面

それ以外にもすごい!

PoE給電対応
PoE HUBをお使いいただければアダプターの配線が不要になります。
アンテナなしで単独動作可能
アンテナを接続しなくても内部クロックで単独動作し、システム内の時刻同期を行えます。
GPS週数ロールオーバー対応
特別な設定をすることなくそのままご使用いただけます
各種動作をSyslogサーバーへ送信可能
各種動作を指定のsyslogサーバーへUDPで送信することができます。
スペック

本体(タイムサーバー)

ケース AES樹脂製 ライトグレー色
同期精度 ±1ms以内(GPS同期時)
出力信号 1.半導体リレー出力 2系統
2.ネットワークインターフェース 1系統
プロトコル  NTPv3/v4 SNTPv3/v4
コネクタ RJ-45
Ethernet規格 10BASE-T/100BASE-TX
PoE電源入力 IEEE802.3af準拠
受信状況 LED表示
使用温度範囲 -20℃~60℃
消費電力 2.2W(最大)
質量 170g

受信アンテナ

ケース ポリカーボネート樹脂製 ライトグレー
受信電波 GPS衛星電波L1帯/準天頂衛星電波 L1帯
受信周波数 1575.42MHz
受信感度 -145dBm(コールドスタート時)
使用温度範囲 -20℃~60℃
保護等級 IP65相当
取付金具 ステンレス製
質量 380g(ケーブル5m含む)

ACアダプター

入力電圧 AC100-240V 50/60Hz
出力電圧 DC15V 1.0A
ケーブル 1.8m
質量 100g

よくあるご質問

GPSタイムサーバー TSV-500GP についてお問い合わせの多い内容と回答をまとめました

お知らせ

プレスリリース

GPSタイムサーバー TSV-500GPについてのお問い合わせ

お問い合わせ窓口

シチズンTIC株式会社 本社営業企画部

042-386-2296 (直)

 受付時間 平日 9:00~12:00/13:00~17:30
(ただし、弊社の休業日を除く)