ラックマウント地デジ・GPS両対応タイムサーバー TSV-5000H

地デジ・GPS両対応タイムサーバー TSV-5000H

TSV-5000HはベストセラーのTSV-500GPをベースにご要望の多かった地上波デジタル放送に対応しました。

地デジ・GPS両対応

地上波デジタル放送による時刻補正に対応しました。既設のUHFアンテナ端子より入力可能です。 GPSアンテナを設置し受信することもできます(GPSアンテナはオプション)

表示と端子

機能をシンプルに扱いやすさを追求

ネットワーク機器に高精度な時刻の基準を提供する機能に特化。扱いやすくリーズナブルな価格を実現しました。

WEBブラウザ設定画面

現在時刻や捕捉衛星数などもリアルタイムに表示します

日本語表示がわかりやすい500GP

システム履歴を200件、アクセス履歴を1000件残せます。システム履歴は電源が落ちても消えません

システム履歴
アクセス履歴

地上デジタル放送時刻調整機能

地デジ時刻情報を±400msの範囲で調整することができ、より正確な時刻に近づけることができます。

接点出力設定画面

接点出力設定

外部機器コントロール用に半導体リレー出力を2系統用意
WEBブラウザで出力したい時刻を指定できます。

接点出力設定画面

設置

扱いやすい1Uラックマウントサイズです。19インチ1Uサイズでシステムラックに組み込みやすくなりました。

19インチラック1Uサイズ

アンテナ追加工事なしに増設可能

衛星受信アンテナ1つで本体の増設が行えます。
ネットワークの切り分け、増設、バックアップなどに便利です。

そのまま増設1 そのまま増設2 そのまま増設3

いまご使用いただいているTSV-500GPを
増設接続可能

GPSアンテナ受信時のみTSV-500GPも増設できます。

500GP増設1 500GP増設2 500GP増設3

それ以外にもすごい!

PoE給電対応
PoE HUBをお使いいただければアダプターの配線が不要になります。
アンテナなしで単独動作可能
アンテナを接続しなくても内部クロックで単独動作し、システム内の時刻同期を行えます。
GPS週数ロールオーバー対応
特別な設定をすることなくそのままご使用いただけます
各種動作をSyslogサーバーへ送信可能
各種動作を指定のsyslogサーバーへUDPで送信することができます。
スペック
外観図

本体(タイムサーバー)

ケース アルミ製 482.6mm(W)×207mm(D)×44mm(H)
同期精度 ±1ms以内(GPS同期時)、±500ms以内(地デジ同期時)
単独動作時精度 ±100ms/24時間
出力信号 1.半導体リレー出力 2系統
2.ネットワークインターフェース 1系統
プロトコル  NTPv3/v4 SNTPv3/v4
コネクタ RJ-45
Ethernet規格 10BASE-T/100BASE-TX
PoE電源入力 IEEE802.3af準拠
受信状況 LED表示
使用温度範囲 0℃~40℃
消費電力 3W(最大)
質量 1.6kg

ACアダプター

入力電圧 AC100-240V 50/60Hz
出力電圧 DC15V 1.0A
ケーブル 1.8m
質量 100g

内容物

本体(タイムサーバー)
ACアダプター
増設コネクターケーブル(0.3m)
※TSVー5000HにはGPSアンテナは付属しません
※地デジのアンテナケーブルは市販品を別途お買い求めください

GPSアンテナ TS-GOA3

  • TS-GOA3

    ケーブル:
    S-MVVS 0.3㎟×4C 黒 5m
  • 本体価格
    ¥40,000 +税
    質量(約/kg)
    0.38
    受信電波
    GPS/準天頂衛星電波 L1帯

GPSアンテナ 延長ケーブル20m

  • TSVCA-20

    ケーブル規格:
    S-MVVS 0.3㎟×4C 黒
  • 本体価格
    ¥12,000 +税
    長さ
    20m
    質量(約/kg)
    1

よくあるご質問

GPSタイムサーバー TSV-5000H についてお問い合わせの多い内容と回答をまとめました

お知らせ

製品ニュース

GPSタイムサーバー TSV-5000Hについてのお問い合わせ

お問い合わせ窓口

シチズンTIC株式会社 本社営業企画部

042-386-2296 (直)

 受付時間 平日 9:00~12:00/13:00~17:30
(ただし、弊社の休業日を除く)